鳥海高太朗ブログ「きまぐれトラベル日記」

航空・旅行アナリスト、ANA「What's up? ANA」編集者、帝京大学航空宇宙工学科非常勤講師の鳥海高太朗が、最新旅行トレンドから、きまぐれでテーマを選び、旅行情報を発信する旅行ブログです

2007年02月

JALがジェットスターの関空=シドニー線とコードシェア便へ 2/28(水)

オーストラリアの格安航空会社のジェットスター(カンタス航空グループ)が、いよいよ3月25日に関空=シドニー線(往路はブリスベン経由)に、これまでのカンタス航空の路線を継承する形で就航します。先日大阪へ出向いた際にもジェットスターの広告を沢山の場所で見かけるなど、関西では就航へ向け知名度が高くなっているそうです。

ジェットスター就航と同時に、同じく関空=シドニー線を運航するJAL(実際の運航はJALウェイズ)は関空発3月24日、シドニー発3月25日をもって運休することが決定してますが、ジェットスターのウェブサイトのプレスリリース(英語)によると、3月25日発からジェットスター便にJAL便名を付与するコードシェア便となることが発表されました。

これによりJAL航空券で、ジェットスター便への搭乗が可能になります。ただし現時点では最終的な日豪政府間の認可が下りていないとのことですが、正式認可が下りた段階で、JAL便での予約が可能になると思われます。またマイレージ積算や特典航空券の利用などについても発表がされ次第、改めて取り上げたいと思います。

関西発は夜行便でブリスベン経由でシドニーへ。シドニー発は昼前に出発して、夜に関空に到着するスケジュールとなります。

All About「エアチケット」最新記事『1周年を迎えたSKY羽田=神戸線』 2/27(火)

昨夜、All About「エアチケット」の記事『1周年を迎えたSKY羽田=神戸線』をアップしました。2月20日にスカイマークの羽田=神戸線を日帰り取材してきました。

記事でも取り上げてますが、羽田=神戸線の普通運賃は平日(月曜〜木曜)が1万円、金曜・土曜・日曜・祝日は1万500円に設定されています。また6月末まで発表されているバーゲン型運賃「スカイバーゲン」を利用すれば片道6,500円で利用できます(座席数限定で、発売と同時に満席になる場合が多い)。

また2月から機材も、ボーイング737-800型機から、ほとんどの便がボーイング767-300ER型機となり(一部便はボーイング737-800で運航)、座席数も大幅にアップしました。そして一部便には上級クラス「シグナスクラス」も設置されており、1,000円の追加料金で利用可能です。普通運賃で予約すれば事前予約が可能で、その場合、平日(月曜〜木曜)が1万1000円、金曜・土曜・日曜・祝日は1万1500円となります。この値段で大型シートに座れるのはお値打ちだと思います。

また記事では、2月21日のブログでも取り上げた、あの大物カップルが結婚式を挙げたばかりの神戸・生田神社への神戸空港からのアクセスについて、2月から100円で販売されている機内ドリンクサービスや欠航時の振り替えルールの変更点などについて取り上げておりますので是非お読みいただければと思います。

現在の羽田=神戸線はスカイマークが7往復、ANAが2往復(4月より3往復)、JALが2往復を運航しています。

スターフライヤーはトリプルマイルを実施中 2/26(月)

ANA・JALの国内線では現在ダブルマイルが実施されてますが、スターフライヤーのマイレージプログラム「STAR LINK」ではトリプルマイルキャンペーンが実施中です。2月15日から3月31日までの期間中は、トリプルマイルと6回搭乗で2,000マイル、10回搭乗で更に2,000マイルのボーナスマイルがもらえます。

マイレージプログラム「STAR LINK」については、昨年10月26日の当ブログでも取り上げていますが、入会金や年会費は無料で、ANAマイレージクラブ、JALマイレージバンク同様に、貯めたマイルの有効期間は、マイル積算の翌々年の12月までとなり、12,000マイルを貯めると、羽田=北九州線の往復特典航空券に交換可能です。ちなみに羽田=北九州線の区間マイルは片道534マイルです。

キャンペーンページ内にシュミレーションが掲載されてますが、これから入会する場合で全て普通運賃や往復運賃、回数券などのマイル100%運賃を利用した場合は、通常10.5往復が必要なところ3往復で12,000マイルに到達します(どちらも入会キャンペーンの1,000マイルを含めて計算)。なお75%積算運賃の場合は4往復で無料航空券が獲得できる計算になります(入会キャンペーンを含む)。

スターフライヤーを頻繁に利用される人には、マイルを一気に獲得できる絶好のチャンスです。

韓国へ1万マイル。JAL oneworld加盟記念 インターネット限定/国際線特典航空券「マイル祭り」 2/25(日)

JALマイレージバンク会員向けの国際線特典航空券の必要マイル数が通常より少なく利用できるキャンペーン『JAL oneworld加盟記念 インターネット限定/国際線特典航空券「マイル祭り」』がスタートします。韓国へは1万マイルで特典交換できます。

今回のキャンペーンは、3月2日10:00〜3月11日23:59までに、4月2日〜5月31日までの平日及び利用制限期間を除く日程で、JALホームページからエコノミークラス特典航空券を予約した場合に適用されます。通常の特典予約と若干ルールが異なり、キャンペーンで手配した航空券の予約の変更は一切できません。どうしても利用できない場合は、所定の払い戻し手数料の支払いでのキャンセルになります。

■キャンペーン適用の必要マイル数(通常時と比較)
ソウル・プサン 15,000マイル(通常)→10,000マイル
中国・香港・マニラ・台湾・グアム 20,000マイル(通常)→15,000マイル
クアラルンプール・ジャカルタ・シンガポール・デリー・デンパサール・ハノイ・バンコク・ホーチミンシティ 35,000マイル(通常)→23,000マイル
オセアニア・モスクワ 40,000マイル(通常)→25,000マイル
ホノルル・コナ 40,000マイル(通常)→30,000マイル
北米 50,000マイル(通常)→40,000マイル
ヨーロッパ 55,000マイル(通常)→40,000マイル
サンパウロ 80,000マイル(通常)→55,000マイル

今回のキャンペーンは地方発の国内線を含んだ国際線特典航空券でも利用できるようになりました。キャンペーンを利用される際には、こちらのページからルールを確認した上でのご利用をおすすめします。

なおJAL国内線特典航空券については、2月14日のブログで取りあげた、4月14日〜7月8日の土日限定(4月28日・29日と5月5日・6日を除く)で、往復10,000マイル(通常15,000マイル)で交換できる「JMB国内線特典航空券 10,000マイルキャンペーン」が利用できます。

4月28日〜6月2日搭乗分限定片道5,000円。スカイマーク羽田=新千歳線の「スカイバーゲン」 2/24(土)

スカイマークの羽田=新千歳線は4月28日に就航1周年を迎えますが、就航1周年キャンペーンとして、4月28日〜6月2日搭乗分の羽田=新千歳線の「スカイバーゲン」が片道5,000円で発売されます。5,000円という価格は昨年2月から数ヶ月間「スカイバーゲン」で各便10席程度の限定で発売されてましたが(私も昨年2月に現在は運休となっている羽田=徳島線で利用しました)、その時以来の片道5,000円の設定です。

発売開始は、搭乗日2ヶ月前の9時半となっており、空席があれば49日前までの予約が可能です。しかし今回の5,000円は過去の流れからして、発売当日に売り切れになる可能性が非常に高いと思います。利用されたい人は発売日の午前9時半にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

参考までに羽田=神戸線では片道6,500円(月曜〜木曜日のみの設定)、羽田=福岡線及び沖縄線、4月26日までの新千歳線については片道10,000円で「スカイバーゲン」が設定されております。「スカイバーゲン」の運賃ルールや発売日一覧については、こちらのページからご覧いただけます。なお4月27日は設定がありません。

コンチネンタル航空とデルタ航空が成田空港第1ターミナル北ウイングへ4月1日に移転へ 2/23(金)

成田空港内のターミナル移転が着々と進行しています。今回はコンチネンタル航空デルタ航空(ウェブサイトは英語のみ)です。航空連合「スカイチーム」に加盟する、コンチネンタル航空とデルタ航空は4月1日より、成田空港の発着ターミナルが現在の第2ターミナルから第1ターミナル北ウイングへ移転することが発表されました。(コンチネンタル航空プレスリリースより)

コンチネンタル航空の成田発着便は、成田=ニューヨーク線(ニューアーク空港発着)と成田=ヒューストン線を毎日1往復、成田=グアム線については毎日3往復運航中です。デルタ航空は成田=アトランタ線を運航しています。コンチネンタル航空は第1ターミナル北ウイングの第1サテライトを使用します。以前はキャセイパシフィック航空などが使用していたエリアだと思われます。

プレスリリースには、『コンチネンタル航空の空港ラウンジ「プレジデントクラブ」の会員は、ノースウエスト航空の「ワールドクラブ」ラウンジに加え、利用クラスに関わらず、4月下旬にオープンを予定している第1旅客ターミナル、第1サテライト内のスカイチームの共用ラウンジを利用することが可能で、無料のドリンク、スナックサービスに加え無料のワイヤレス・インターネット接続などの行き届いたサービスを利用することができます。』という表記があり、利用クラスに関わらず利用できるということで、どんな共用ラウンジになるのか楽しみです。また詳細がわかり次第取りあげたいと思います。

今回唯一、4月以降も「スカイチーム」加盟航空会社で第2ターミナルに残留するアエロフロート・ロシア航空についても、6月末には第1ターミナルへの移転する予定で、移転が完了すると、日本発着の「スカイチーム」加盟航空会社全て第1ターミナル北ウイングに集結します。

大阪でJALの株主優待券が1枚3,300円で販売されていました 2/22(木)

度々当ブログで、またAll About「エアチケット」の記事『年末年始は株主優待券でお得に国内線を使う』でも紹介しているJAL・ANAの株主優待券(1枚で普通運賃の50%引きになる)の金券ショップでの販売価格ですが、先日掲載された日経新聞の特集の為に調べたとき(2月1日)は、東京・新橋でJALの株主優待券が4,500円〜5,000円、ANAの株主優待券が6,000円〜6,500円で販売されてましたが、最近お知り合いの方の情報では、東京・神田で3,000円台後半のJAL株主優待券が出回っている話を最近耳にしましたが、一昨日に大阪駅近くの大阪駅前ビルで値段を調べたところ、最も安いお店でJALの株主優待券が3,300円で出回っていました。あまりの安さにかなり驚きました。ちなみにANAは5,000円前後がほとんどでした。

3,300円でJALの株主優待券が買えることになると、比較的距離が短く、本来株主優待券には向かない東京(羽田・成田)=大阪(伊丹・関空・神戸)線についても、通常の普通運賃が20,000円の50%引きである10,000円に羽田の空港施設料(100円)を加えて10,100円。それに株主優待券の購入代金3,300円を加えれば13,400円で、JAL便に限るとはいえ、予約変更可能なオープンの航空券がほとんどの路線でかなり安く購入できることになります。

予定変更がありうる出張や旅行の際におすすめの航空券利用法です。

今、話題を集めている神戸の生田神社へは神戸空港から約25分で行ける 2/21(水)

a1770ff0.jpg先週の土曜日に陣内智則さんと藤原紀香さんの結婚式が神戸の生田神社で厳戒態勢の中、トラブルもなく無事に終了したニュースが週末賑わいましたが、昨日神戸空港の1周年取材で神戸訪問中にお参りに行って来ました。

生田神社は、阪神・淡路大震災より前から、ほぼ毎年1回はお参りしている神社ですが、平日の昼間に関わらず、これまででは考えられないくらいの人が集まっていました。特に恋愛に関係あるお守りやおみくじを買い求める人が多く見受けられ、世紀の大カップルにあやかろうということで、今や神戸で最も人気のある観光スポットになっています。神社目当てに神戸旅行を計画する人も増えているそうです。

今回の神戸線取材については後日、All About「エアチケット」で取り上げる予定ですが、神戸空港から生田神社へのアクセスは、神戸空港駅からポートライナーに乗車して終点の三宮駅下車。改札口から生田神社までは徒歩で約10分弱の距離です。駅を出て、元町方向へ線路沿いをすすみ、トアロードを右折してしばらく歩くと正面に生田神社が現れます。目印として東急ハンズがあります。神戸空港駅から三宮駅まで約16〜18分、駅から生田神社までが10分弱ですので、25分〜30分程度で神戸空港からアクセスできます。ちなみに新幹線を利用する場合は新神戸駅から地下鉄に1駅乗車して三宮駅で下車すれば、生田神社までは至近距離です。

この機会に港町・神戸を訪れてみてはいかがでしょうか!

世界一周航空券が当たる「JAL ワンワールド加盟記念キャンペーン」クイズ 2/20(火)

JALがワンワールドへの正式加盟日(4月1日)を発表してから約3週間が経過しました。上級会員のステイタスも発表されたことで、旅行計画を立てる人も多くなってきているようです。

さて正式発表がされた2月1日から4月30日まで、エコノミークラスの世界一周航空券が当たる「JAL ワンワールド加盟記念キャンペーン」クイズが現在実施中されています。ワンワールドに関する5つの問題に解答して全問正解した中から毎月20組40名、3ヶ月合計で毎月60組120名に「日本発ワンワールド加盟航空会社で行くエコノミークラス世界一周航空券」が当たります。世界一周航空券が合計120名に当たるというのはかなりビックなキャンペーンだと思います。クイズについてはヒントのページを読めば回答できるようになっており、ヒントをじっくり読むことでワンワールドについての知識も深めることができる一石二鳥です。

クイズキャンペーンの応募資格は18歳以上で、賞品の航空券を利用して世界一周ができる方のみとなっております。応募は全期間を通して1名様1回限りで、毎月月末に締め切り、抽選が行われますが、外れた場合は翌月に自動繰越になります。世界一周をしてみたい人は応募してみてはいかがでしょうか!キャンペーンページ内にある応募ルールのページをご確認下さい。

なお4月のワンワールド加盟以降、JAL便を使ってのワンワールド世界一周運賃が利用できるようになる予定です。

All About「エアチケット」最新記事『ANAマイルで提携航空会社便20%OFF』 2/19(月)

昨夜、All About「エアチケット」の記事『ANAマイルで提携航空会社便20%OFF』をアップしました。昨年12月22日のブログでも紹介してますが、ANAマイレージクラブで貯めたマイルが提携航空会社の14社で4月26日搭乗分までに限り、通常の必要マイル数の20%OFFで特典交換が可能な「世界の空へ旅に出よう!ネット限定 提携航空会社の特典航空券20%OFFキャンペーン」が実施中です。例えばアシアナ航空の日本=韓国線では往復12,000マイル(エコノミークラス)で利用することができます。

今回はビジネスクラスやファーストクラスも対象になっているので、普段乗る機会が少ない航空会社のビジネスクラスやファーストクラスに乗る絶好の機会です。私のおすすめ利用法についても記事で紹介しておりますので、是非ご覧いただければと思います。

なおANA便への特典交換についても、4月26日搭乗分まで、国内線全路線と国際線の一部路線で通常の必要マイル数の20%OFFで特典交換できる「日本の空へ、世界の空へ!特典航空券20%OFF!キャンペーン」も実施されています。この機会にマイルを有効利用してみてはいかがでしょうか!キャンペーン期間中でも路線によっては一部除外期間がありますのでご注意下さい。

オーストリア航空の成田=ウィーン線に3月26日発より新ビジネスクラスが登場 2/18(日)

成田=ウィーン線を運航するオーストリア航空が3月26日発(ウィーン発は3月25日)より、これまでのエアバス社A340-300もしくはA330-200からボーイング777-200型機に変更されると同時に、フラット型の新ビジネスクラスが搭載され、ビジネスクラスでの旅行が快適になります。

シートの概要については、こちらのページで写真、こちらのページでバーチャルにご覧いただけますが、14インチのパーソナルテレビ、隣の席とのプライバシーを守る為の仕切り、シート電源、コートフックなどが備えられており、フラットシートの採用で長時間のフライトもこれまでに比べてかなり楽になると思います。就航を記念して、旅行会社では3月26日〜31日出発に限り通常より安くビジネスクラスが利用できる航空券が販売されているようで、平日利用であれば30万円を下回る料金(燃油サーチャージなどが別途必要)で利用できるとのことです。料金例はこちら

ウィーン空港を語る上で欠かすことができないのが最低乗り継ぎ時間の短さ。成田からウィーンに到着後、最低乗り継ぎ時間25分での乗り換えが可能です。私も3度ほど利用してますが、空港も非常にコンパクトな作りになっており、スムーズな乗り換えが可能になっています。ヨーロッパ各地への乗り継ぎに大変便利です。

■成田=ウィーン線(成田発3月26日から、ウィーン発3月25日からの運航スケジュール)
OS52便 成田10:55発 ウィーン16:05着(木曜日を除く週6便運航)
OS51便 ウィーン14:05発 成田8:20着※翌日(水曜日を除く週6便運航)

JAL国際線に4月搭乗分より、空席状況に応じて料金が変わる「悟空14 ダイナミックプライス」が登場 2/17(土)

JAL国際線の正規割引運賃「JAL悟空」に新しいラインアップである「悟空14 ダイナミックプライス」が欧米線、東南アジア線、韓国線、オセアニア線、中東線などに4月1日搭乗分よりスタートします。(1月23日のプレスリリースより)

「悟空14 ダイナミックプライス」は、空席状況に応じて3つの運賃タイプ(タイプA、B、C)から、ご予約の時点で空席がある最も安いタイプが予約できます。購入条件などは3タイプ全て同じで、つまり空席が多い便を利用するとお得に利用できる新しい形の正規割引航空券です。 「悟空14 ダイナミックプライス」の導入に伴い、これまでの21日前購入の「悟空21」に比べて1週間遅く予約してもお得に利用できることになります。気になる運賃ですが、4月1日〜12日までのアムステルダム・フランクフルト・ロンドン・ミラノ・パリ・ローマ行き運賃の平日運賃を見るとタイプCが70,000円、タイプBが80,000円、タイプCが90,000円に設定されています(税金や燃油サーチャージなど別途必要)。もし往路がタイプB、復路がタイプCに空席がある場合は、両方を足して2で割った75,000円になります。

そして予約後の購入期限もこれまでは予約後3日以内に購入しなければなりませんが、4月1日搭乗分以降は予約後7日以内の購入で大丈夫になりより一層使いやすくなりそうです。

神戸空港が今日で開港1周年。記念イベントを開催 2/16(金)

本日、神戸空港が開港1周年を迎えました。昨年(2006年)2月16日に開港した神戸空港は、地方路線の苦戦もあり、目標の搭乗者数には届いておらず、4月から一部路線の運休も決定してますが、スカイマークの羽田=神戸線については、運賃が安いことや神戸空港の駐車場の安さ、ポートライナーの便利さなどから、高い搭乗率に誇り、私も何度か利用させていただきました。

今日は1周年のイベントとして、航空会社主催(ANA・JAL)の記念イベント、就航7都市の厳選スイーツを集めたスイーツ大会をはじめとしたターミナルビル内でのイベント、更に本日は午後から3回に分けて「開港1周年記念 SPECIAL JAZZLIVE」も開催されるなど、開港1周年を祝うイベントが数多く開催されます。

ターミナル内で実施されるスイーツ大会や神戸空港で販売されている神戸のスイーツ(8点)をまるごと集めた福袋(2,000円)、1周年を記念した飲食店の記念メニューなどは週末(17日・18日)も販売されているとのことですので、お近くの方はお出かけになってみてはいかがでしょうか!

私も数日中に、開港1周年の神戸へ出かける予定で、今月中にAll About「エアチケット」で取り上げる予定ですのでお楽しみに!

ANAが発着する羽田空港第2ターミナルに南ピアがオープン。搭乗橋が5スポット増える 2/15(木)

昨夜は羽田空港は風の影響で大幅に遅延しておりました。私も昨夜、福岡から羽田へ夜のANA便に搭乗しましたが、当初福岡19:50発に搭乗予定でしたが、19時過ぎに福岡空港でチェックインをしようとしたところ、1つ前の19:20発が40分遅れで20時に出発するとのことで、そちらの便に変更しました。昨夜の福岡空港は、特例でチケットの種類に関わらず(特割を含む)、早い便への変更が認められていました。結果的に20時過ぎに出発して21:40頃に羽田に到着。到着ロビーの各便の到着時刻を見るとほぼ全便が1時間〜2時間の遅れで運航されていました。

さて本題に入りますが、ANAなどが発着する羽田空港第2ターミナルに南ピアが本日(2月15日)オープンしました。南ピアオープンに伴い、新たに5スポットの搭乗橋の利用が開始されバスでの搭乗が大幅に減り、バスゲートは全便の10%程度になるとのことです。今回利用開始となるのは66〜70番搭乗口ですが、67番ゲートは“日本初”となる大・中型機の場合は1機、小型機(エアバスA321/A320、ボーイング737)の場合は2機が駐機できる「PBBマルチスポット」が採用されます。また南ピアには「スターバックス」やマッサージ機などが用意された「リラクゼーションコーナー」も新設されるとのことです。

更にANAマイレージクラブ上級会員の「ダイヤモンド」「プラチナ」、ANAスーパーフライヤーズカード会員、「スター アライアンスゴールド」メンバーなどが利用できる「signet(シグネット)」も南ピアに新たにオープン。本館・北ピアと合わせ、3つのラウンジを合計すると国内最大の約770席を誇るとのことで、ラウンジの混雑も緩和されそうです。利用する機会があればその時に改めて取り上げたいと思います。

これまでに比べて第2ターミナルはかなり広くなるのでゲート間違いには十分お気をつけください。

JALマイレージバンク国内線特典航空券、4月14日〜7月8日までの土日限定10,000マイル 2/14(水)

JALマイレージバンクの国内線特典航空券が4月14日〜7月8日の土日限定(4月28日・29日と5月5日・6日を除く)で、往復10,000マイル(通常15,000マイル)で交換できる「JMB国内線特典航空券 10,000マイルキャンペーン」がスタートします。土日限定というのは、土曜日もしくは日曜日の日帰り、土日の1泊2日での旅程を指し、週をまたがることはできないとのことです。

対象路線は、JAL国内線、JEX、JAC、HACの全路線、JTAは羽田=宮古・石垣・久米島線、大阪(伊丹・関西・神戸)=石垣・宮古線を除く各路線、RACは那覇=久米島・宮古・与那国、石垣=宮古・与那国の5路線のみ対象となります(全で直行便が対象)。また任意の2区間で利用できる点は、通常の国内線特典航空券と同じルールです。

今回のキャンペーンは、JALウェブサイトからの特典航空券予約をした場合にのみ適用され、携帯サイトからでも対象外です。10,000マイルキャンペーンで予約した特典航空券は、予約の変更は一切出来ず、キャンセルをする場合は手数料分のマイルを差し引かれてマイル口座に戻る形になります(3月31日までは5,000マイル、4月1日以降は3,000マイル。今回のキャンペーンでは現金での手数料支払いはできません)。ご利用の際にはこちらのページに掲載されているルールをご確認の上、ご利用されることをおすすめします。

「クラスJ」の特典航空券もキャンペーン対象の日付であれば、通常19,000マイルのところ、14,000マイル(普通席に1区間あたり2,000マイル追加)で特典交換が可能です。
お知らせ
文化放送(AM1134)「オトナカレッジ」サードシーズンに突入。2015年10月2日(金)より、月に2回、金曜日21時からの「経済・ビジネス学科」で「日本を変える!観光ビジネス研究」をテーマにお話させていただきます。10月の出演は2日と30日です。
http://www.joqr.co.jp/college/
文化放送「オトナカレッジ」、ポッドキャストで聴ける「聴く図書館」
2015年10月から文化放送「オトナカレッジ」出演後にポッドキャストでも講義が配信されます。その名も「聴く図書館」。放送同様によろしくお願いします。
http://www.joqr.co.jp/college-pod/
発行人の著作本
個人旅行に役立つ旅行リンク集
個人旅行者に役立つページだけを集めたリンク集を開設しました。
http://www15.ocn.ne.jp/~b-trip/kaigailink.htm(海外旅行編)

http://www15.ocn.ne.jp/~b-trip/kokunailink.htm(国内旅行編)
注意事項
内容に関してトラブルが発生してもその責任は当方では一切責任を負いません。この情報を最終的に利用する場合は読者自身で関係先に確認して利用してください。
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

取材依頼などについて
取材依頼・各種お問い合わせについては、こちらより受付しております。
ツイッター
What's up? ANA
ANA「What's up? ANA」
楽しく気軽に「ANAの“イマ”」がわかるサイトとして、ANAグループの新しいサービスのご紹介に加え、体験レポートなど、お客様目線の「リアル」な情報を発信しています。
ホテル予約サイト
楽天トラベル

一休.com

【ホテルクラブ】海外ホテル予約。人気のあのホテルが最大60%引き
  • ライブドアブログ